INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №091】Google 音声入力システム

こんにちは。弁護士の高井です。
今回ご紹介するのは、 Googleが提供している音声入力システムです。
音声入力と言うとこれまでは有料のソフトを買ってもあまり精度が良くないために実際にはそれほど使いこなすことができないことが一般的でした。
しかし今回ご紹介する Google の音声入力システムは無料であるにも関わらず驚異的な精度を誇っています。
実際今回のこの原稿も音声入力システムを使って入力をしていますが、ほとんど手直しをする必要もなく非常に精度が高いです。是非一度使ってみてください。

さて、では具体的な使い方をご紹介します。

1 Chrome ブラウザが必要

まず Google の音声入力システムはソフトをインストールするのではなく Web 上で利用することができます。 ただこれを利用するためにはインターネットのブラウザが Google の提供している Chrome ブラウザである必要があります。
そのため、もし Internet Explorer や Firefox などのブラウザを利用している場合は Google Chrome をインストールしてください。

2 Google アカウントでログイン

次に Google の音声入力システムを利用するためには Google のアカウントでログインをする必要があります。もしアカウントを持っていない場合は新しく作成することができますが既に持っている場合は今までのアカウントでログインをしてください。

3 Google ドキュメントを開く

Google Chrome ブラウザを開いて Google のアカウントでログインした後、今度は Google ドキュメントのページを開いて、 Google ドキュメントの新しい文章を作成します。

4 音声入力を実行する

Google ドキュメントを開いた後、 Google ドキュメントの上部のツールバーの中から 「ツール」のタブを開きます。そうすると音声入力というボタンがあるのでそのボタンをクリックしてください。

そうすると画面上にマイクのアイコンが表示されますアイコンが赤くなっている場合は音声入力がオンです。 Off の場合はマイクのアイコンをクリックすれば音声入力がオンになります。ちなみに Windows パソコンの場合はコントロールとシフトと S のキーを三つ同時に押すことで音声入力のオンとオフを切り替えることができます。

あとはパソコンのマイクに向かって入力した言葉を話していけば自動で入力されていくことになります。
非常に簡単ですし、極めて優秀なのでぜひ使ってみてください。


次回のホライズンのオススメは12月20日(水)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP