INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.068

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は6月18日から6月24日までのニュースです。

【1】東京地検、電通本社を略式起訴へ=違法残業、幹部は起訴猶予
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062300433&g=soc

結局会社だけが略式起訴されることになった模様。なかなか幹部まで立件されることはないけれど、実際に起訴された場合はかなり影響も大きくなるので大変。

 

【2】新聞協会でパワハラ=事務局長辞任、幹部2人も処分
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062101144&g=soc

国会議員だけでなく新聞協会でもパワハラ。最近多い気がする。

 

【3】玩具生産国を不当表示=ボーネルンドに措置命令-消費者庁
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062300987&g=soc

玩具について生産国とメーカー所在国を混同させるおそれがあるということで措置命令が言い渡された。積極的に騙す意図があったとはあまり考えがたいが、子どもが使うものだから神経質になる親も多いと思われる。

 

【4】ガイナックスに1億円支払い命令=庵野監督側、古巣に勝訴-東京地裁支部
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062301228&g=soc

著名人が当事者になっている裁判ということで話題になっていたが、判決が言い渡された。しかし著名作品だけに動いているお金も大きい。

 

5】覚醒剤使用に無罪 「尿の採取手続きは違法」 地裁判決
http://www.jomo-news.co.jp/ns/4014978908082056/news.html

尿の採取手続が違法だったために覚せい剤使用が無罪になるという典型的な違法収集証拠のケース。採尿に至るまでの状況をスマホで録画したりしていたようで、客観的な状況が記録されていた模様。しかし検察側が論告をしなかったとあるがそこまで明白な事案だったのだろうか?

 


次回のLEGAL NEWS TOPICSは7月3日(月)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP