INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.070

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は7月2日から7月8日までのニュースです。

【1】勤務医の高額年俸「残業代含まず」 最高裁判決
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H4Z_X00C17A7CR8000/

年俸1700万円の医師について、残業代部分と基本給部分が区別されていないとして残業代を含むとの主張は認められなかった。病院側からすると非常に厳しいところだが、あらためて給与体系などを見直していかないと大変なことになるだろう。

【2】高橋まつりさん母 電通上司の不起訴「納得できない」
http://www.sankei.com/affairs/news/170707/afr1707070016-n1.html

遺族からしてみれば納得できない思いはあるだろう。ただ、上司も結局は中間管理職でありその上司の責任を問うことがどこまで適切かはなかなか難しい判断になることも多い。

【3】大阪地裁 プチ整形で後遺症、800万円支払いで和解
https://mainichi.jp/articles/20170704/k00/00m/040/128000c

プチ整形失敗で後遺障害が残ったとして損害賠償を求めた裁判で和解成立という報道。気軽に行う人が増えているようだが、顔に後遺症が残ってしまった場合のダメージは計り知れない。損害の算定も難しくなるだろうし、慎重な判断が求められる。

【4】コメダ、そっくり喫茶店と和解 東京地裁
http://www.asahi.com/articles/ASK763Q4KK76UTIL00R.html

コメダ珈琲とそっくりな概観をしていた店との裁判が和解していたとの報道。内容は不明だが不正競争防止法でのシビアな争いになっていたことからして、かなりもめたことは想像に難くない、

【5】豊田真由子議員の暴行疑惑、元秘書が埼玉県警に被害届
http://www.asahi.com/articles/ASK6V7T1TK6VUTNB00V.html

録音データも残ってしまっている中で、被害届が出されればきちんと捜査せざるを得ないところだろう。どうなるのかはなかなか興味深いところ。


 

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP