INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.072

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は7月16日から7月22日までのニュースです。

【1】五輪・新国立競技場の工事で時間外労働212時間 新卒23歳が失踪、過労自殺
https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170720?utm_term=.ld0Jp03zQ#.vyrV75zqk

建設現場の苛酷な労働環境が招いた痛ましい事態。ほぼ間違いなく労災認定されるだろうけれど、人手不足も深刻で今後も同じような事態が起きかねないと懸念される。

【2】ヤマト、未払い残業代を一斉支給 総額230億円の大半
http://www.asahi.com/articles/ASK7L5QWFK7LULFA02L.html

未払い残業代の精算がされたようだが、長時間労働事態が是正されていかないと同じ状況。ドローンでの配達とかのイノベーションか、宅配ボックスの設置など、システム自体を変えないと厳しいだろう。

【3】AKB48撮影会に入るため生徒証偽造 容疑の少年とファン仲間の48歳会社員を摘発
http://www.sankei.com/affairs/news/170720/afr1707200017-n1.html

なんとなく軽い気持ちでやってしまったのかもしれないが、重大な犯罪。チケット転売対策がこんな形でトラブルになるというのはやはり深刻。

【4】下請法違反でセブンに勧告=2億2750万円を不当減額-公取委
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072101014&g=soc

不当減額ということで是正勧告が出された。これだけ大きな会社でも当然のようにコンプライアンス違反が起きてしまうのが深刻。

【5】船越英一郎側 名誉毀損や業務妨害で松居一代を提訴へ「看過できない」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/21/kiji/20170721s00041000170000c.html

まぁやられ放題では黙っていられないということなのかもしれないが、火に油を注ぐ結果になるだけのような気もする。ただ、裁判所の命令が出ても止まらなかったりすれば、やはり離婚自体はやむなしと判断されるように思うので、どうなるかはなかなか興味深い。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは7月31日(月)更新予定です。

カテゴリー

PAGE TOP