INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.081

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は9月24日から9月30日までのニュースです。


【1】新国立工事で違法残業 社員自殺含む37社 是正勧告
http://www.sankei.com/affairs/news/170929/afr1709290034-n1.html

建設業界の人手不足も深刻な中で、納期を間に合わせるためにこれからもどんどん同じようなケースが出てきてしまいそう。納期との兼ね合いでどうしても長時間労働になることもあり、やっかいな問題。

【2】生徒平手打ちの中学教諭減給 大阪市教委
http://www.sankei.com/west/news/160810/wst1608100057-n1.html

なんかネット上だと教諭を擁護する意見もあるようだけれど、暴力自体立派な犯罪で、まして上下関係がある関係性の中での話なので、やはりダメ、絶対!ということにしなわけにはいかないだろう。

【3】被害者と加害者、法廷外対話を仲立ち 県弁護士会
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201709/0010590962.shtml

刑事事件の被害者と加害者が直接対話する場を弁護士会が間に入って設けているという報道。被害者の方は裁判を傍聴しても結局事実がわからず消化不良ということも多いので方法論としてはあり得るところだろう。

【4】強制わいせつの被告に逆転無罪…「被害に疑義」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170927-OYT1T50024.html

8歳の被害者の供述の信用性が争われたという事件。子どもの供述が信じられるか否かは事案事案で非常に難しい判断になることが多い。

【5】「ゲームしたい」電気盗む 容疑の22歳逮捕、料金滞納止められ
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170928-207642.php

たまにでてくる電気窃盗の報道。
配電盤をあけて配線を直す手間を考えたらアルバイトなどして電気代を払った方が良いように思うのだが・・・人手不足なんだし。


次回のLEGAL NEWS TOPICS は10月10日(月)更新予定です。

カテゴリー

PAGE TOP