INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.082

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は10月1日から10月7日までのニュースです。


【1】NHK女性記者に労災認定 過労死、残業159時間
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21889420U7A001C1000000/

医者等と同じく長時間労働が問題となっているマスコミでの過労死が労災認定されたというケース。
月159時間ということになるとやはり厳しいだろう。

【2】電通に罰金50万円 違法残業事件で東京簡裁判決
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21978650W7A001C1000000/

罰金50万円ということが安いという意見もかなりあるようだが、自殺という結果を考えると確かに安いが、今回のケースは違法残業だけの刑事事件なのでまぁ仕方ないのかなと言う印象。

【3】支店長は「名ばかり管理職」=コナミスポーツに残業代命じる-東京地裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100601161&g=soc

スポーツクラブの支店長が管理監督者に該当しないという判断が示されたという報道。名称ではなく実態がどうなっているかが問題になっている。

【4】メルカリ、社長が育休2カ月取得
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21888480U7A001C1TJ1000/

経営者が率先して育休を取るということで大きく報道された。まぁ自宅でもできる業務も多いだろうし、意義があることだろう。

【5】「犯人は埼玉に」偽装 宮崎勤元死刑囚の供述詳細が判明 幼女連続誘拐殺人事件http://www.sankei.com/affairs/news/171007/afr1710070004-n1.html

最近の若い人は知らない人も多い宮崎勤事件の供述内容が明らかになった。取り調べが録画されたりしていればまた違っただろう。


次回のLEGLA NEWS TOPICS は10月16日(月)更新予定です。

カテゴリー

PAGE TOP