INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.091

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は12月3日から12月9日までのニュースです。


【1】「東建」のパワハラ認定…167万円賠償命令
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171206-OYT1T50011.html

部下をウイルスと呼んでいたらパワハラ認定は避けがたいだろう。労災認定もされているようなので、事案としては悪質と言わざるを得ない。

【2】懲戒処分 中学校教諭が生徒飲酒に同席、止められず 静岡
https://mainichi.jp/articles/20171209/k00/00e/040/267000c

未成年の飲酒に対する世の中の動きと教師という立場からすると懲戒処分は避けがたいだろう。
ただ、止めなかった、という点で見ると、例えば同僚の飲酒運転する車に同乗した場合などはどうかとなるとなかなか妥当する範囲は難しくなるかもしれない。

【3】最高裁判事で初の旧姓使用へ 来月就任の宮崎氏「当然」
http://www.asahi.com/articles/ASKD862H7KD8UTIL06F.html

旧姓使用は当然の希望だろう。夫婦別性を憲法論で論じて訴訟をするよりさっさと法改正すべきと個人的には考えている。

【4】偽計業務妨害容疑 大林組を捜索 リニア工事受注を巡り
https://mainichi.jp/articles/20171209/k00/00e/040/325000c

大型プロジェクトで談合という報道。談合自体はここのところ減っていると思われたがこのような形で露呈したことが今後どうなるかは注目。

【5】NHK受信料 制度は「合憲」 最高裁が初判断
https://mainichi.jp/articles/20171206/k00/00e/040/327000c

合憲の判断が出された。ただ、憲法論として考えると、やはり裁判所が合憲か否かを判断するより国会で判断すべき問題のように思われるので、結論自体は仕方ないのではないだろうか?


次回のLEGAL NEWS TOPICSは12月18日(月)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP