INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.092

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は12月10日から12月16日までのニュースです。


【1】改正民法、20年4月施行決定 契約ルール抜本見直し
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24670920V11C17A2MM0000/

いよいよ施行日も確定した。契約のルールがかなり変わるのでやはりきちんと対応していかないといけない。2年半などあっという間に過ぎてしまう。

【2】駐車違反20回、組織的に身代わり出頭か 運送会社捜索
http://www.asahi.com/articles/ASKDF3GQYKDFUTNB003.html

またも駐車違反で身代わり出頭という報道。運送会社が抱える根本的な問題のように思うが、身代わり出頭等によってかえって問題が大きくなってしまっている。出頭した従業員に現金を渡していたなどとなるとかなりまずいだろう。

【3】外れ馬券訴訟 経費と認定、課税取り消し確定 最高裁
https://mainichi.jp/articles/20171215/k00/00e/040/268000c

まぁソフトを使っていたか否かで判断が分かれるというのはあまりに形式的すぎるということだろう。
ただ、あくまで競馬を事業的に行っている場合の判断なので、一般的に経費になるわけではないのは注意が必要。

【4】茶色の髪問題契機 「ブラック校則なくそう」運動スタート
https://mainichi.jp/articles/20171215/k00/00m/040/084000c

例えば髪型を規制すること自体がダメという人もいれば、染めること自体を禁止するのはいいんじゃないか、といった形でなにをブラック校則というかは人によって非常に判断が分かれるところだと思うが、やはりきちんと議論していくことが重要だろう。あとは、校則にすらなっていない、適当な運用も同じく問題になってくるので注意が必要。

【5】「だまされたふり作戦」で詐欺未遂罪成立 最高裁初判断
http://www.asahi.com/articles/ASKDF5SHKKDFUTIL04W.html

ある意味おとり捜査的な捜査手法だったが最高裁が適法との判断を示した。まぁ妥当な判断だろう。


次回のLEGAⅬ NEWS TOPICS は12月25日(月)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP