INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.094

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は1月13日までのニュースです。


【1】医療 過重労働、悩む若手医師 上限基準を「守れず」7割
https://mainichi.jp/articles/20180110/k00/00e/040/286000c

長時間労働はもちろん問題なのだけれど、他方で救急医療や産婦人科などは医師不足で医療崩壊する懸念もある。
画像認識や問診などはAIの方が精度が高いという研究もあるようなので、そういった技術も活用して、人でなければできない部分に注力していく必要があるだろう。
今までと同じやり方では限界がきていることを認めた方が良いと思われる。

【2】ソフト部顧問が体罰、不登校に 京都産大付属高
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180111000192

学校の部活ではいまだに体罰などがなくならないことはやはり大きな問題だろう。時折こんな形で吹き出てくるが、完全に氷山の一角。
教員の長時間労働の問題などもあり、部活動の指導を外部に委託することが検討されていたりするが、そこで体罰の問題がでてくるとなかなか難しい問題になってくる。

【3】東京地裁 夫婦別姓を求め提訴 サイボウズ社長ら
https://mainichi.jp/articles/20180109/k00/00e/040/240000c

サイボウズの社長らが夫婦別性を求めて提訴したという報道。先日の最高裁判決はあるが、今回はどうなるか?個人的には夫婦別姓はいいと思うが、憲法論議として裁判所ですることはあまり得策ではないように思う。

【4】最高裁判事 宮崎裕子氏が旧姓使用を表明 女性6人目で初
https://mainichi.jp/articles/20180110/k00/00m/040/084000c

最高裁判事が旧姓使用を表明したという報道。こういうことが広がっていくことで法改正につながるのではないだろうか?

【5】東京高裁のエレベーター停止=19階建て、アスベスト調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011000612&g=soc

新年早々東京地裁・高裁のエレベーターが止まって大混乱に陥っている。階段を上らざるを得ず、登山と評する書き込みなども散見された。1日も早い復旧を!


次回のLEGAL NEWS TOPICSは1月22日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP