INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.109

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は4月22日~4月29日までのニュースです。


【1】厚労省、健康局長をセクハラで戒告 食事に…特定の女性職員にメール400回
https://www.sankei.com/affairs/news/180427/afr1804270021-n1.html

厚労省の健康局長がセクハラメールを送信して懲戒処分になったという報道。年間400回のメールというのは出勤日は1日2通近く送信していたということで、かなり悪質という評価になるだろう。

【2】無断残業はPC強制終了 大阪府寝屋川市が初導入
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29889640W8A420C1AC8000/

自治体では初導入と言うことのようだが、やはり強制的に進めていかないとなかなか実現しない問題と言うことか。ただ、これを避けるために仕事の持ち帰りなどが起きると本末転倒だし、情報漏洩のリスクも高まる。パフォーマンスを上げることを真剣に考えないといけない。

【3】ハリル氏、訴訟提起も=「解任有効でない」-サッカー
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042800439&g=spo

契約がどうなっているのか不明だが、委任契約だとすれば委任者の側から解任は可能で後は損害賠償の問題と言うことになるだろう。報酬が払われるとするとそれ以上争うのは難しそうだがどうなるか。

【4】凍結受精卵で出産、2審も「父子でない」認めず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180426-OYT1T50083.html

技術の進歩が進んでいる中で、別居中でも勝手に受精卵を使用して妊娠することが可能になってしまった。この場合の父子関係がどうなるかはかなりシビアな問題となってくる。仮に生物学上の父親が父親と認められると、男性は関知しない状態で子どもができて扶養の義務が生じて相続の権利もあるからである。
今後の議論が注目される。

【5】無印良品が不当表示=ソファカバーで措置命令-消費者庁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042500790&g=soc

ソファーカバーの品質を巡り不当表示という報道。かなり信用を失うのでやはり注意が必要。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは5月8日更新予定です。

カテゴリー

PAGE TOP