INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.114

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は6月3日~6月9日までのニュースです。


【1】残業代の一部、賞与に還元 アルプス電気、働き方改革で
https://www.asahi.com/articles/ASL674CR9L67ULFA017.html

良い取り組みだと思われるが、残業代を払っていないのに賞与を払っている会社が多いことの方が問題。残業代は法律上支払が義務づけられているが賞与は義務ではないのでなんとかやはり考え方を変えていかなえればならないだろう。

【2】デート商法の契約、取り消し可に 改正消費者契約法成立
https://www.asahi.com/articles/ASL6744W3L67UTFL006.html

改正消費者契約法が成立していわゆるデート商法についても取り消しが可能となった。ただ要件はなかなか厳しいので実際にどこまで利用されるかは不透明なように思う。

【3】のぞみ車内で男切りつけ…「むしゃくしゃして」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50144.html

まさかの新幹線内での通り魔事件発生。こういう事件が起こると手荷物検査などという話が出てくるのかもしれないが、現実的には実現は難しいだろう。

【4】スマホ自転車で在宅起訴=死亡事故の元女子学生-横浜地検支部
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060601024&g=soc

自転車事故で非常に重大な結果が起きてしまった。今回は刑事事件だが、賠償額も高額に上るので民事的には保険への加入などが大事になってくるだろう。

【5】横浜国大法科大学院募集停止
http://www.kanaloco.jp/article/336706

着実に募集停止になる法科大学院が増加し、制度の失敗が明らかになっている。予備試験の受験者は増える一方で、もうこれ以上制度を続ける意味があるようには思えないが。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは6月19日更新予定です。

カテゴリー

PAGE TOP