INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.122

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は7月29日~8月4日までのニュースです。


【1】無期転換直前に雇い止め「不当」 日通元従業員が提訴
https://www.asahi.com/articles/ASL704FXVL70ULFA00R.html

労働契約法で認められた無期転換が可能となる直前に雇い止めがされたことは違法だとして提訴されたという報道。既に複数の事件が複数の裁判所で係属しているようなので、どこかで最高裁が判断を示すことになるのだろう。

【2】九州内14中核病院に労基署勧告 違法残業や未払い 西日本新聞調査
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/437897/

病院での長時間労働の問題はかなり深刻になっている。某大学が入試で女性の点数を下げていたことなども含め、医療の現場自体が真剣に向き合わなければならない問題だろう。

【3】ヤマトHD、引っ越し子会社の過大請求額は「5年で31億円」に拡大
https://www.sankei.com/economy/news/180731/ecn1807310037-n1.html

金額がさらに膨れ上がったということで、当面受注は停止している模様。経営上かなり重大な問題となる可能性があると思われる。

【4】特殊詐欺 少年摘発急増 上半期174億円「極めて深刻」
https://mainichi.jp/articles/20180802/k00/00e/040/261000c

特殊詐欺に少年が関与してしまうケースがかなり増えているという報道。巻き込まれてしまうことも多く本当に深刻な問題。

【5】大塚家具、自力再建困難に、身売り交渉大詰め
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/080200845/

数年前の争いは何だったのだろうか?という感じになってきているが事業譲渡をする方向ということのようだ。株主の選択なので仕方ないところだろう。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは8月21日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP