INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.123

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は8月5日~8月18日までのニュースです。


【1】派遣の雇い止め増加へ=来月末で3年期限到来-法改正後も正社員転換に壁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081600834&g=eco

有期雇用の無期転換でも同じ現象が起こっているが、やはり正社員転換の前に雇い止めが起こるのは避けがたいところだろう。
業種的には事務系の職種では人手が余っている傾向もあり、なかなか状況は改善しないことが予想される。

【2】過労死対策、報道各社手探り NHKは一部の宿直廃止
https://www.asahi.com/articles/ASL8H4DCNL8HUBQU00J.html

マスコミの長時間労働もかなり問題となってきているので各社それぞれいろいろな取り組みをしているという報道。昔のような夜討ち朝駆けといった取材姿勢はなかなか難しくなってきていると言うことだろう。

【3】顧客口座から5600万円着服 京都銀行が行員を解雇
https://www.asahi.com/articles/ASL8J3DTTL8JPLZB006.html

5600万円の横領で解雇はされたものの弁済済みなので刑事告訴はしないということ。実際に告訴をしても被害弁償がされていれば起訴されない可能性も高いので、よくある対応と言えるだろう。

【4】コンビニ強盗、100万円奪い逃走 店員がけが 東京
https://www.asahi.com/articles/ASL8F34J1L8FUTIL00M.html

深夜のコンビニで強盗発生という報道。店員が一人ということだとこのような事件が起こることは今後も全然あり得るし、現金を保管しておくことも不安材料。電子マネーなどの普及が進むことや、それこそ無人コンビニなどの普及が期待される。

【5】警察署から男逃走=面会室のアクリル板壊す-指名手配し追跡・大阪府警
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081300012&g=soc

弁護士との面会後に知らないうちに逃走していたという不思議な事件。こういう事件があるとまた弁護士面会などに制限が課されたりしてきてめんどくさい。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは8月28日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP