INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.124

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は8月19日~8月25日までのニュースです。


【1】フジタを書類送検=長時間労働の疑い-労基署
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082100885&g=soc

報道によると月178時間の長時間労働ということでかなり悪質な事案と評価されたと思われる。まぁただ建設業でも長時間労働の問題は深刻で今後も同じようなケースは増えていくだけだろう。

【2】月収300万が4千円に…営業外されたJP社員
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180824-OYT1T50074.html

営業職から外されたことが不当だとして配置転換の効力を争う裁判とのこと。配置転換にはかなり裁量が認められるが今回はどうか?ただ、月給の手取りが4000円になったのは目に付くけれど、控除の問題もあるので難しいところ。

【3】生保外交員「訪問先で性被害に」 岡山の女性が慰謝料求め勤務先訴え
http://www.sanyonews.jp/article/775392

非常に気の毒な事件であることは間違いないところであるが、会社に責任があるかというと微妙なところのような気がする。複数名で訪問させる義務があるとまでいえるのだろうか?

【4】代行運転手なのに飲酒運転容疑 事故を起こして発覚
https://www.asahi.com/articles/ASL8T2R4RL8TTIPE002.html

業種的に絶対に許されないケース。刑事罰もそうだが会社との関係でもかなり厳しい処罰が予想される。

【5】児童虐待通報「189」19年度から通話料無料に
https://mainichi.jp/articles/20180825/k00/00m/040/166000c

児童虐待通報が無料にという報道。良いことだとは思うが、110番通報などもいたずら電話に悩まされていることもあり、一長一短か。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは9月3日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP