INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.125

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は8月26日~9月1日までのニュースです。


【1】三重県警 巡査が女性にSNSで中傷投稿 減給処分後退職
https://mainichi.jp/articles/20180901/k00/00e/040/269000c

ストーカー行為の一環のようだが、他人を装ってメッセージを送るために携帯を盗んだというのもなかなかすごい。懲戒処分も当然だろう。しかし警察官の場合懲戒処分を受けると解雇でなくても退職するのが通常なので実際にはかなり厳しい。

【2】同居親不在でも子引き渡し 強制手続き明記 法制審部会が法改正要綱案
https://www.sankei.com/affairs/news/180831/afr1808310028-n1.html

子どもの引き渡しを巡る法整備が進められている。監護している親がいないと執行できないとなると、学校からの帰り道で子どもだけのときに引き渡しを受けることができなくなるなどかなりハードルがあがるのが実情なので、今後の動向は注目される。

【3】「嫡出否認」二審も合憲=民法規定に「一応の合理性」-女性側の控訴棄却・大阪高裁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018083000183&g=soc

親権の推定を巡る争い方に関する訴訟で、男性だけに嫡出否認が認められていることが高裁でも違法ではないと評価されたという報道。離婚が一般化する中で子の親の確定を巡る紛争は増えそうだがどうなるか。

【4】子どものいじめ自殺巡り、第三者委の再調査相次ぐ
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201808/0011593247.shtml

実際強制捜査の権限があるわけでもない中でどこまで出来るか難しい部分があることに加え、いじめがなかったとの報告に被害者側が納得しないといったケースも増えている。ただ、いじめの加害者だと認定することが妥当かが微妙なケースも多く、非常に難しい問題。

【5】16年度の虐待死77人=0歳児が6割超-厚労省
https://medical.jiji.com/news/16759

虐待死という重大事案は毎年発生してしまっている。痛ましい事件であることは間違いないが、支援が不足して虐待に走ってしまっているケースなどもあり、なかなか難しい。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは9月11日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP