INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №110】MediaPad M3 lite

坂東です。
本日は、お気に入りのテレビタブレットのご紹介です。

ファーウェイ(HUAWEI)の「MediaPad M3 lite」、ipadと同じくらいのサイズの10インチアンドロイドタブレットです。

製品紹介ページはこちら。
https://consumer.huawei.com/jp/tablets/mediapad-m3-lite-10/

このタブレットの売りは、「テレビがみられること」と「防水であること」です。
テレビは、ワンセグではなくフルセグで見ることができます。
ということで、お風呂場でテレビをみることが可能です。
テレビをあまり見ない人には需要はないと思いますが。

テレビについては、イヤホンジャックに10cmくらいのアンテナをつけると受信感度が良くなります。

アンテナをつけなくても、我が家ではなんとかフルセグをみることができますが、設置状況によってはワンセグでしかみられません。
スピーカーはステレオで音も良好ですから、スピーカーで音楽を聞くのにも適しています。

私はこのMediaPad M3 liteを、2017年末に37,800円で購入しました。
10インチで大きいですし、simフリー版ではなくwi-fi版なので、持ち運びはせず、自宅利用しています。
テレビとして使うほかは、電子書籍、ニュースアプリ(日経電子版とか)、メール、ネットショッピング、YouTubeあたりを中心に利用しています。
仕事ではほとんど使わず、作成したパワーポイントのレジュメを自宅で寝っ転がって確認するくらいです。
アンドロイド版officeは快適に使えます。高度な編集は厳しいですが。
なお、10インチタブレットだと、横向きで使えば、電子書籍を見開きで読むことができるのはいいですね。

ちなみに、妻がipadしか使えないので、iPad Proも持っていますが、我が家の用途くらいではiPad Proはオーバースペックすぎですし、費用対効果は悪いと思います。
MediaPad M3 liteで十分満足です。
MediaPad M3 liteだとipadと違ってSDカードで容量増設できるので(私は本体64GB、SDカード64GBで利用)、音楽や電子書籍をどんどん保存しても簡単には容量オーバーにはならないので、この点のメリットも大きいと重ます。

なお、MediaPad M3 liteとiPad Proのサイズ比較をすると、ほとんど同じです。
厚さもほとんど同じ。


※左側(シルバー)がMediaPad M3 lite、右側(ピンク)がiPad Pro

ここのところ、ファーウェイ(HUAWEI)製品の優秀さにハマって、6インチスマホ(mate9 6inch)、8インチタブレット(MediaPad M3)、10インチ(MediaPad M3 lite)を所有しています。
6インチと8インチが仕事持ち運び用で、10インチが自宅用と使い分けています。
大きさ比較のため3製品を並べてみました。

なお、ついているカメラの性能ですが、6インチスマホのカメラの性能はかなり優秀ですが、8インチと10インチは普通だと思います。

MediaPad M3 liteは、満足して使っています。


次回のホライズンのオススメ!は5月16日更新予定です。

カテゴリー

PAGE TOP