INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №234】新日本フィルハーモニー交響楽団

こんにちは、田代です。
今回、私がご紹介するのは、新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会です。
https://www.njp.or.jp/

新日本フィルハーモニー交響楽団とは、いわずと知れた日本の超有名オーケストラですが、これまで私は鑑賞する機会もなく日々過ごしてきました。
しかし、先日、縁あって定期演奏会のチケットをいただいたため、初めて生で新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を鑑賞してきました。

私が鑑賞したのは、すみだトリフォニーホールでの定期演奏会〈トパーズ〉で、指揮 秋山和慶氏、ピアノ 上原彩子氏によるシューマンの楽曲3曲の演奏でした。

演奏中、私は終始感嘆しつづけ、全身で聴き入ってしまいました。
オーケストラの楽団員の一糸乱れぬ動き、コンサートマスターが楽団員に投げかける感情表現、ピアノの自由の中に意志の強さが感じられる旋律、そしてそれらを束ねて一つの物語を作り上げていく指揮者…、演奏会終了後もしばらく興奮が冷めないほどでした。
正直、ど素人の私が、これほど感動できるとは思っていなかったので、今度は自分でチケットを買って、鑑賞したいと思っています。

コンサートというと、このご時世、新型コロナ対策が気になるところですが、座席は1席おきとなっているうえ、換気が徹底されるなど万全の対策が施されていました。
性質上、一人での鑑賞者も多く、開演前後の客席での会話もあまりなかったのも、安心ポイントだと思います。

チケット情報を確認すると、4000円から購入できるようですので、ぜひ皆様も行ってみてください。


次回のホライズンのオススメ!は11月11日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP