INFORMATION

【ホライズンのオススメ! 第246号】御歌頭

早いもので2月になってしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

去年の年末のことなのですが、コーヒー豆を買いに、東京駅の目の前にあるkitteに行きました。昔の東京中央郵便局のところです。
1階のところは吹き抜けのロビーになっていて、いつもは特になにもないのですが、このときはどうも展示がされているようです。
近づいていってみると、どうも戦国時代の甲冑のようなものもあったりします。大河ドラマ「麒麟が来る」の特集展示が行われていたのでした。
「麒麟がくる」は残念ながら一度も見ていないのですが、もともと歴史は好きなたちです。せっかくだからということで一通り見てみようと思って中に入って見て回っていたところ、展示されていた絵の前で思わず立ち止まりました。
水墨画のようなのですが、躍動感、力感にあふれていて思わず見入ってしまったのです。この作品、ポストカードとかないの!?とめちゃくちゃキョロキョロしてしまったのですが、残念ながら販売はしていない様子。仕方なく、作者の方の名前でネットで調べて見たところ、無事たどり着くことができました。

ということで、今回オススメしたいのは、その作品を描いた、御歌頭(おかず)さんです。
https://sengokudama.com/okazu/

ホームページに詳しいプロフィールなども載っていますが肩書きとしては、墨絵師となっているようです。

ちなみにkitteで展示されていたものはこちら。
https://www.sengokudama.jp/c/akechi/gd1604

もちろん明智光秀や信長のデザインはかっこいいのですが、個人的には帰蝶(濃姫)や細川ガラシャといった繊細な女性の描写もすごく素敵です。

思わずいろいろ買ってしまい、現在事務所のデスクの前には安土城を描いた絵馬とお城を描いたカレンダーが飾ってあります。

というわけで本当にオススメしたい一品でした。


次回のホライズンのオススメ!は2月10日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP