INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №125】本日のバリ男

坂東です。
本日のおすすめは、「らーめんバリ男 新橋店」(西新橋)です。
以前もご紹介したことがあるのですが、その時は「つけ麺」について言及した(http://www.horizon-law.jp/news/bari-o/)と思うので、今回は「めん少なめ玉子付」をご案内します。

2018年4月に、弊事務所至近にあったラーメン二郎新橋店が閉店してしまったため、二郎系といえばバリ男となってしまいました。
二郎なき後、らーめんバリ男は、ランチでの利用頻度が最も高いお店となっております。
カウンター席12席なので、昼頃は行列です。
冷房あり、扇風機ありなのですが、今年みたいな猛暑だと、風が当たりにくい席はきついかも。
店内はいつもサザンオールスターズの曲が流れています。店長の好みでしょうか。

(写真1)バリ男のつけ麺

私は、ほとんどの場合、「つけ麺」880円(写真1)を食べるのですが、気分を変えたいときは、ラーメン(780円)か「麺少なめ玉子付」(780円)にします。
「麺少なめ玉子付」は、数年前は「バリ子ちゃん」とかいう女性向けのメニューだったように記憶しています。

(写真2)麺少なめ玉子付き

(写真3)麺は太麺です

「麺少なめ玉子付き」は、写真(写真2)のとおりで、麺の分量は、一般的には十分な量だと思います。
野菜多め(無料)で注文すると、野菜(もやしとキャベツを茹でたの)がてんこ盛りで出てきます。はじめての方はびっくりするかもしれません。
麺は、ラーメン系は写真(写真3)のように太麺です。
コシがあるという麺ではないのですが、ボリュームがあって食べごたえがあり、汁もよく絡んでくるので、私は大好きです。

(写真4)スープ

ラーメンの汁は、白濁というか、透き通ってはおらず、背脂?が浮いています(写真4)。
豚骨醤油系でしょうか、少しとろみがあり、太い麺によく絡まって、美味です。

(写真5)自家製唐辛子

(写真6)唐辛子投入

なお、自家製の唐辛子が用意されており(写真5)、独特の風味があっておすすめです。
私は、最初はそのまま食べて、途中から自家製唐辛子を小さじ1杯、投入します。。
唐辛子投入により汁は赤々となり(写真6)、風味が変わり、適度の辛味が加わり、更に美味しく食することができます。

チャーシューは、柔らかくて味がしみていて、美味です。

そういえば、1年か2年くらい前から、紙エプロンが用意されています(カウンターテーブルの下においてあります)。
私は、食事のマナーができていないというか、食し方が不用意というかお子様というか、ラーメンを食べると、だいたい、ネクタイに飛ばし汁を付けてしまうので、紙エプロンは重宝します。
最近は、ラーメン屋さんやパスタ屋さんなど、紙エプロンを用意しているお店が増えてきたのはありがたいですね。

以上、本日のバリ男でした。

お店の情報

らーめんバリ男 新橋店

所在地:東京都港区西新橋1-21-1
東京メトロ銀座線 / 虎ノ門駅 徒歩5分(350m)
都営三田線 / 内幸町駅 徒歩5分(390m)


次回のホライズンのオススメは9月5日(水)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP