INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №388】「首」

いよいよ今年最後の更新となってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

さて、最後なにをオススメしようかなぁと思っていろいろ考えたのですが、先日見た、北野武監督の映画「首」がなかなか興味深い内容でしたので、この映画をご紹介したいと思います。

https://movies.kadokawa.co.jp/kubi/

さて、この作品、話題としてはやはり北野武監督作品というところが一番話題になっているところです。
どうしても期待が高まるところ。

ただ、見た感想としては、正直、万人にお勧め!というわけにはいかないです。
個人的には楽しむためには、ある程度背景事情を知らないとかなぁと思います。

この作品、テーマは戦国時代後半、織田信長による天下統一が進み、いよいよ西日本まで進出!といった頃から、本能寺の変、山崎の戦いまでが描かれます。
と読んだところで、ある程度、あー、あの頃ね、といった感じでピンとくるくらいの知識がないと、なかなかストーリー的に楽しむにはハードルが高いかもです。

ただ、この頃が好きな方であれば、なかなか興味深い映画であることは間違いないところです。
個人的には加瀬亮の織田信長はかなり良い味を出していたと思いますし、岸部一徳の千利休もなるほどーという感じですごく楽しめました。
全体的には大変熱の籠もった演技で、楽しめるところだと思います。

ただ、首というタイトルからもわかるとおり、ちょっとグロい部分もあり・・・で、ちょっとエロい?部分もあり。
うーん、というとエログロなの?となってしまうのですが、まぁでも全体的には私は楽しめる映画だと思いました。

まだ上映されているところも多いかと思います。
ぜひご覧いただければと思います。

というわけで今年はこのあたりで。
皆様よいお年をお迎えください!


次回のホライズンのオススメ!は12月27日(水)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP