INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №301】「自意識とコメディの日々」

だいぶ春めいてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?こんにちは、弁護士の高井です。

最近読んだ中で面白かった「自意識とコメディの日々」という本をご紹介したいと思います。

著者は、オークラさん。だれ?と思われる方も多いかと思いますが、テレビやラジオの放送作家として活躍されている方です。
バナナマンやおぎやはぎ、東京03といったところと一緒に活動したりして、バナナマンのやっている深夜ラジオにも一緒に出演していて、第3のバナナマンと呼ばれたりしています。

で、今回の本はこのオークラさんがこれまでの自分の半生を振り返った本。なので、いろいろなお笑い芸人の方とのやりとりなど、実にリアルで興味深いところです。
もともとオークラさん自身もお笑い芸人を目指していた中で、なぜお笑い芸人としての道を諦め、放送作家としての道を目指すようになったのか、お笑い芸人との関係性とは?、そもそも放送作家ってなに?といったいわばお笑いの裏側の部分を具体的に感じ取れる、なかなか興味深い本となっています。
そこそこボリュームもありますが、読みやすく一気読みしてしまいました!ぜひご覧下さい。

ちなみに、このオークラさんもコントを書いているバナナマンのライブ、現在Netflixでも観ることができます。一番古いものは1999年のライブということで、若い!痩せてる!とかいろいろ歴史を感じられる逸品です。こちらもあわせてオススメです。

というわけで今回はこのあたりで。
今後ともよろしくお願いします。


次回のホライズンのオススメは3/16

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP