INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №307】『正欲』(朝井リョウ著)

ゴールデンウィークが近づいてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?弁護士の高井です。

今回は、最近読んだ中で面白かった朝井リョウさんの「正欲」という本をご紹介したいと思います。

https://www.shinchosha.co.jp/seiyoku/

今年の本屋大賞にもノミネートされ、最終的に第4位になったこの本。
タイトルを、誤字じゃないの?と言いたくなるところですが、そんなことはありません。その名のとおり、正しい欲求ってなに?を正面から問いかけてくる作品になっています

大学生から社会人、もっと小さい子どもまでいろいろな欲求や悩みを持っている。
AVの撮影で使われてるあのプール!といった話題で盛り上がる周りに対して、どうにもなじめない環境。
ニートの兄が女子高生もののAVを見ていたことを知って男性恐怖症になった女子大生。
あぁいう気持ち悪い奴らは捕まえておいてくれと言い放ってやまない中年のおっさん。

最近礼賛されている多様性ってなんだろう?正しいってなんだろう?といった哲学的なテーマもありながら、おっさんずラブのパロディーのようなドラマを想像して笑ってしまったりとなかなか読ませてくれます。

もし連休でお時間あるようでしたらぜひご一読ください。


次回のホライズンのオススメ!は4/27(水)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP