INFORMATION

【ホライズンのオススメ! №147】キン肉マンスタンプラリー

いよいよ花粉が飛び始めて徐々につらい思いをし始めている弁護士の高井です。
さて、今回は2月27日までの期間限定でJR東日本が行っているスタンプラリーをご紹介したいと思います。
その名も、キン肉マンスタンプラリー めざせ全駅制覇!編です。
https://www.jreast.co.jp/kin29man-rally/

 

キン肉マンというのは、週刊少年ジャンプで1979年から1987年まで連載され、その後はキン肉マンの息子であるキン肉マン二世の連載、さらに現在はウェブ上でも連載が継続されている長寿漫画なのですが・・・まさに自分の世代はどんぴしゃりで小学校時代にはまったマンガなのであります。
で、ことしは40周年!ということでいろいろなイベントも企画されているようですが(今週末の2月9日も肉の日にひっかけてイベントがあるようです)、JR東日本とコラボしてスタンプラリーが行われています。
JR東日本のスタンプラリーと言いますと、最近ではウルトラマンやドラゴンボールを扱っていたのですが、今回はついにキン肉マンとなりました。

で、まんまと載せられた私としては、生まれて初めてスタンプラリーに参加してしまったのでした。全63駅!西は西荻窪から東は取手までという超ハードな道のりを見事踏破して無事記念品ももらうことができました。

ぜひ皆様もご参加いただければと存じます。

というわけで、せっかくなので見どころをと思ったのですが、スタンプラリーですので基本的にはスタンプ以外みどころというところもありません。
ただ、それぞれの駅がそれぞれの駅なりの個性を出したPRがあって興味深いところです。
例えば王子駅。キン肉星の王子であるキン肉マンはここしかないだろう!ということで王子駅なのですが8倍の倍率をくぐり抜けてげっとしたそうです。

王子駅 キン肉マン

あとはなかなか面白いのが池袋。超人の名前はサンシャイン。そーだよね、という納得感です。

池袋駅 サンシャイン

あとは今回のスタンプラリーを一番最初にスタンプを押したのが巣鴨駅なのですが、こちらの駅の超人はレオパルドンという超人。原作ではわずか3コマで負けてしまうというめちゃくちゃシュールな超人で、今回のスタンプラリーにパネルでも当然ながらその3コマしか使われていません。他の超人は数ある描写の中からセレクトされているのに、迷う必要がないというのはなかなか潔いところですが、他方でなんでこの超人が選ばれたのか不思議なところもあります。

巣鴨駅 レオパルドン

その他、超人オリンピックという大会で毎回キン肉マンにじゃんけんで負ける最弱超人カニベースや、今では到底登場させられないであろうアデランスの中野さんなど、盛りだくさんの陣容です。

大井町駅 カニベース

中野駅 アデランスの中野和雄さん

ということで、もし興味のある方はぜひご参加下さい!


次回のホライズンのオススメ!は2月13日更新予定です

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP