INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.076

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は8月20日から8月26日までのニュースです。

【1】東京都労委、引越社関東に救済命令 不当な配置転換で
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H8H_T20C17A8000000/

シュレッダー係への配置転換や懲戒解雇後の御触書などが問題となっていたが、組合との関係でも不当労働行為との認定がなされたという報道。実際の理由が別のところにあっても全体として組合への不当な介入と評価されれば不当労働行為と判断されやすいので注意が必要だろう。

【2】愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
https://mainichi.jp/articles/20170823/k00/00e/040/259000c

大学教授によるセクハラ被害の訴えという報道。象牙の塔というか、上下関係がはっきりしているし、個性的な人も多いのでトラブルも大きくなりがちな印象。

【3】さい帯血販売業者逮捕へ…無届け投与加担容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170824-OYT1T50180.html

再生医療安全性確保法違反容疑という罪名での立件という報道。再生医療については規制も多く、トラブルは増えそう。

【4】オーナー29人、レオパレスを提訴「建物の修繕不十分」
http://www.asahi.com/articles/ASK8T560BK8TUTIL01Q.html

賃貸アパートのサブリース契約を締結しているオーナーが、適切な修繕が行われていないとして修繕費の返還を求めて提訴したという報道。サブリースを巡っては、家賃保証を巡るトラブルも多いが、修繕を巡るトラブルも相当数ある印象。破産してしまうようなケースも多く、今後益々トラブルは増えそう。

【5】4万円入り 拾得物の財布持ち去る 東京駅前交番の巡査部長
http://www.sankei.com/affairs/news/170826/afr1708260019-n1.html

拾得物で届けられた財布を警察官が横領したという事案。とんでもない事案だが、バスの中での忘れ物であれば落とし主が現れることは予想できそうなものだが・・・瀕すれば鈍するということか


次回のLEGAL NEWS TOPICS は9月4日(月)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP