INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.078

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は9月3日から9月9日までのニュースです。

【1】大宝運輸 運転手の2割が違法残業 最長197時間
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFD04H5A_U7A900C1CN8000/

長時間労働が改善していないとして運送会社の社名公表と再度の是正指導がなされたとの報道。
運送会社の人手不足は深刻で、今後も同様の問題は起きてしまうことが予想される。
手待ち時間が長いなどの問題があるので、休憩の適切な設定などが必要だろう。

【2】国循「残業300時間まで」の労使協定 過労死基準3倍
http://www.asahi.com/articles/ASK955FY4K95PTIL00R.html

運送業と同じく医師についても長時間労働の問題は深刻。今回はいわゆる三六協定の上限時間数の問題で、実際の労働時間がどうだったかははっきりしないが、かなり時間数は多かったのだろう。
先日の医師の残業代に関する最高裁判決なども含め抜本的な対応が必要だろう。

【3】働き方改革 残業規制・高プロが一本化 法案の要綱諮問
https://mainichi.jp/articles/20170909/k00/00m/040/144000c

そうした中で働き方改革の法案について諮問がなされたとの報道。
どうなっていくかはかなり注視する必要があるところ。

【4】白い粉動画、夫婦を逮捕 警官の業務妨害疑い 福井
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H95_Y7A900C1000000/

おそらく投稿動画をバズらせようという意図だったのだろうが、想定外に大事件になってしまったということだろうか。
コンビニでおでんをつついてみたりと炎上する例が定期的に出てくるあたりが世相か?

【5】打球直撃で眼球破裂、管理責任認め損害賠償へ 滋賀県
http://www.asahi.com/articles/ASK9735ZVK97PTJB004.html

なんとも気の毒な事件。野球のバックネットをボールが突き抜けてきたということだとやはり管理責任があると言われても仕方ないだろう。

【6】法制審議会 離婚した夫婦間、子の引き渡し「間接強制」
https://mainichi.jp/articles/20170909/k00/00m/040/158000c

子の引き渡しを巡る強制執行の場合に、まずは間接強制を行ってだめなら直接強制という法案が出てきている。間接強制というのはいわば引き渡さなければ罰金を払え、という制度だが、子の引き渡しで徹底的に争っているケースで、罰金程度で渡すのか?という問題もあるし、そもそも資産がなければ罰金も意味が無い。
子の心情に配慮することは大事だけれど、あまり効果が無い方法をやらなければならないとされるのはどうかとは思う。
ただ、ハーグ条約との兼ね合いなどもあるらしい。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは9月19日(月)更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP