INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.097

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は1月28日~2月3日までのニュースです。


【1】晴れ着トラブル、はれのひ社長「来月にも自己破産」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3282849.html

会社と同時に破産申立をすることが多い中で、なぜ会社と同時に破産申立をしないのかが非常に不思議なケース。
時間稼ぎをして資産隠しをしようとしている等と疑われることもあるので非常にやっかいだと思う。

【2】フリーランス 独禁法で保護 企業側取り締まりも
https://mainichi.jp/articles/20180202/k00/00m/040/096000c

フリーランスとしての働き方が今後増えていくであろうことを考えると何らかの対応は必要だと言うこと。搾取されるような関係性は好ましくないのでしっかり規制されるべきだろう。

【3】強制不妊手術 「優生手術」除斥期間焦点 初の国賠訴訟
https://mainichi.jp/articles/20180131/k00/00m/040/139000c

国賠訴訟が提起されたがなにぶん時間がかなり経過している事件なので、除斥期間という問題は重い問題。不法行為として20年間は経過してしまっているようにも思えるがどうなるか。

【4】死刑下した裁判官が関与 飯塚事件の再審請求審 識者「公正さ疑問」
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/390048/

死刑判決を下した裁判官が再審請求の審理に関与していたことが問題視されている。公正さを疑われる事情と言われても仕方ないように思うが、裁判官の構成の問題もありなかなか難しいところだろう。

【5】法科大学院 1年短縮 文科省改善案、来年の導入検討
https://mainichi.jp/articles/20180203/k00/00m/040/155000c

もう価値がないことが明らかになった制度などやめてしまえばいいのに・・・結局予備試験希望者ばかりになっていて本当に無意味なものになってしまっている。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは2月13日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP