INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.098

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は2月4日~2月10日までのニュースです。

【1】中核99病院、医師の違法残業などで是正勧告
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180209-OYT1T50006.html

なんどとなく問題とされている医師の長時間労働の問題。抜本的な解決策が必要だろう。

【2】業者に委託費払わず 「市の対応、適切だった」 花火大会中止問題で印西市
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/385469

花火大会の中止で市と花火業者が泥沼の戦いになってきている。中止の判断や責任の主体などが問題となっていくだろう。

【3】山形地裁 裁判員辞任相次ぎ定数不足 公判延期に
https://mainichi.jp/articles/20180208/k00/00m/040/111000c

審理の長期化や深刻化となればこういう例は今後も益々増えていくだろう。辞退が認められにくくなり正直者が損をすることになりかねない。

【4】てるみくらぶ社長、債権者に資産隠した疑い 再逮捕へ
https://www.asahi.com/articles/ASL264TR9L26UTIL02J.html

破産手続の中での資産隠しで再逮捕というなかなか珍しいケース。事案が重大なだけにこういうことへの対応は厳しくなるだろう。

【5】三井住友銀元行員を逮捕=詐欺容疑、被害4.8億円か-千葉県警
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020700690

横領した資金の使い道がFXということのようだが、軽い気持ちで手を出して大けがをしてしまったのだろうか?資産運用と言うより投機の側面が強いことがよくわかる一例。


次回のLEGAL NEWS TOPICSは2月19日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP