INFORMATION

LEGAL NEWS TOPICS vol.099

法律や訴訟に関連した最近のニュースから気になるものをセレクトして弁護士の視点でコメントしています。
今回は2月11日~2月17日までのニュースです。


【1】日本ハム執行役員セクハラ発言、同席の社長辞任
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180216-OYT1T50003.html

社外の人間に対するセクハラがあり、その場にいた社長が止めなかった、ということになるとやはり責任は重いだろう。内容にもよると思われるが辞任もやむなしと思われる。

【2】くじ引くと「幹部と映画へ」…元派遣社員がセクハラ提訴
https://www.asahi.com/articles/ASL2J4D85L2JUTIL02C.html

内容からすると立派にセクハラのように思われるが不当労働行為の問題もあるようなのでかなり解決は困難だろう。

【3】定年延長、21年度にも着手=公務員、65歳に段階引き上げ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021600165

民間企業の定年が延長される方向性にあるので、公務員についても同様の方向性は不可避だろう。

【4】通勤手当訴訟 正社員の半額、非正規勝訴 福岡地裁支部
https://mainichi.jp/articles/20180214/k00/00m/040/075000c

先日のメルマガでも取り上げたが、労働契約法20条を巡る争いはシビアになってきている。通勤手当についてはかなり厳しいだろう。

【5】市賠償の半額分支払い、元顧問に命令 バスケ部生徒自殺
https://www.asahi.com/articles/ASL2F74P9L2FPTIL01S.html

公務員自身の責任をどう問うのか、という問題と責任割合がどうなのか、という非常にやっかいな問題。2分の1という責任割合が適切なのかも含め議論が必要だろう。


次回のLEGAL NEWS TOPICS は2月26日更新予定です。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP